馬油が色素沈着によるシミを消し去ってくれる?

色素沈着によって出来たシミを消すには、馬油が1番であると囁かれています。
馬油は安く手に入るので、もし噂が本当であれば今直ぐにでも手に入れたいものです。
では馬油は本当に色素沈着によるシミに効果があるのかどうか、早速調査してみました。

馬油って一体なに?馬油について学ぼう

そもそも馬油とは読んで字の如く、馬の皮下脂肪から作られた油のことを指します。
食用の馬から採取された油は人間の皮脂と同じような性質を持っており、大昔から火傷等の皮膚治療薬として使われてきました。
馬油は油となっているので、当然ベタベタしています。
でも不思議なことに馬油を肌に塗ると、すぐにサラサラとした触感になり馴染みも早いです。
馬油が肌につけるとサラサラになる理由は、融点(溶ける温度)が30℃〜40℃と低くなっているからです。
しかも浸透力も凄まじく、早い人であれば使った瞬間から効果を実感出来るかと思います。
特に大きな副作用も報告されていないので、肌が弱い人でも安心して使えます。

馬油は色素沈着にも効果があるの?


でも馬油が肌に良いのは疑いようがありませんが、色素沈着を消し去る効果があるかどうかは疑問が残ります。
色素沈着によるシミはかなり頑固なもので、美白効果が高いと言われているクリームを使っても、簡単に消せるものではありません。
でも馬油は、頑固なシミにも効果は絶大です。
馬油は皮膚のダメージを回復するだけでなく、皮膚の再生を促してくれる働きがあります。
新しい皮膚が出来れば、黒ずんだ古い皮膚を追い出してくれるので、使い続ければシミは綺麗さっぱり無くなるという訳です。

馬油の正しい使い方

では馬油は、どのようにして使えば良いのでしょうか。
色んな使い方がありますが、オススメの方法としては洗顔前に使用することです。
まずはスプーン1杯の馬油を手に取って顔に塗り、軽くマッサージをします。
マッサージを強くし過ぎるとシミは悪化するので、優しく撫でるようにマッサージを行うようにして下さい。
マッサージが終わったら5分ほどそのままにし、ティッシュ等で軽く顔についた馬油を拭き取ります。
そして後はいつもどおりに洗顔するだけで完了です。

馬油の嬉しい効果

馬油にはバリア効果があるので、ありとあらゆる刺激から肌を守ってくれます。
またクレンジング効果もあるので、メイク落としにも重宝する一品となっています。

どこで手に入るの?

馬油はドラッグストアに行けば、手に入れることが出来ます。
値段はピンキリとあるので一概には言えませんが、1000円もかかりません。
馬油はコスパ最強の、スキンケア商品なのです。